冬物のコートとかの話

   12月になったから、寒くなった!

   今日は実家から送ってもらった冬物のコートをおろした。
   夏に邪魔だからって洗いもしないで実家に送りつけたコートたち、こないだまで何にもされないで、紙袋に入って押入れにぶち込まれたままだったらしい。お母さんが洗って干して、黒いキャリーケースに入れて送ってくれた。
   これを配達してくれた人は、何が入ってると思ったかな。私だったらちょっとだけ怖い。

   送られてきたコートたちは折り目がついてぐしゃっとしてたから、しばらく家でハンガーにかけてた。
   今日は急いで家を出なくちゃいけなくて、「こいつならあったかいだろ!」って、紺色のダッフルコートを手にとって、家を出た昼。ちゃんとシワ伸びてたよ。

   私はダッフルコートを2つ持っている。しかも両方とも紺色の。

   右が無印良品ので、左がイーストボーイの。
   無印良品のやつは二十歳ぐらいの時に買って、それから冬にめちゃくちゃ着てるやつで、小さい毛玉がすごい。でもあんまりボリューミーにならないからめちゃくちゃ着ちゃう。だから今日もこれを着た。後で毛玉取ろう。

   イーストボーイのやつは、中学生の時に制服の上から着てたやつ(たぶん2回しか着てない)で、従姉妹のお下がりだったから、そう考えるとめちゃくちゃ物持ちが良い。
   制服の上から着るのだからすっごくゆとりがあって、丈も長い、だからこれはたまにしか着ない、けどこのぶかぶかシルエットがたまに着たくなるんだ〜。
   あと学生気分でいたいときも着る。憧れだったから。
(ここで水野谷、何かに気付く)

   お母さん、革貼り替えてくれてるーーーーー!!!!!
   そういえばラインでなんか「革のとこボロボロになってたから貼り替えようと思う」とか言ってたな、思い出した。
   遠くからじゃまじでわからないクオリティ。こっそり(じゃなくて時々めんどくさいコメントをラインに残してくれるけど)ツイッターとかチェックしてくれてるお母さん、あざす。

   ちなみにこのマフラーも中学の時につけてたやつ。数あるチェックマフラーの中からこの色合いを選んでる中学生の私、センスあるなあって思う。

ーーーーーーーーーー

   中学3年生の冬。
   仲のいい友達がみんな一生懸命受験勉強しているのがかっこよくて、私も親に無理言って塾に通わせてもらって、勉強して一緒に苦しんだり励まし合うのが楽しかった。
   塾の帰り道、夜は寒いからと着せられたお下がりのコートと、学校の教室でも首から下げてるお気に入りのマフラーを巻いて、友達と自転車で公園に向かう。教室のもんわりとした暖房で火照った頬と耳に、冬の冷たい空気が当たるのが気持ち良かった。

   他の学校の子達がいる教室の中で、私と同じ学校の友達は息を潜めて過ごしていた。
   解放された私たちは夜の公園で、意味のないおしゃべりをしたり、ベンチに座ったり、遊具で遊んだり、友達の自転車のサドルを隠して困らせて遊んだりした。
   私の親は夜遅くなると怒って連絡をよこしてくるので、持ち始めたばかりの携帯電話は鞄にしまって過ごした。

   塾の帰りに公園で”たむろ”する友達は男の子が多かった。
   23時近くになってもジャングルジムのてっぺんに登り、コンビニに寄って買った肉まんを食べる男友達を見て、私は口には出さないけど羨ましがっていた。罪悪感なく自由に時間やお金が使えて、怒られることを恐れない精神を持つ彼らを。
   私はおもに、見えない親の目の下で過ごしていた。

   手がかじかむと思い出す、冬の出来事のひとつ。もうあのどきどきは味わえないと思う。未成年でしか味わえないし、未成年のうちにはそれが、今しか感じられないことにうまく気付けない。
   味を例えてみれば、夜の自動販売機で買う缶のファンタみたいな。

ーーーーーーーーーー

   いっぱい書いちゃった。ここで宣伝。

■直近のライブ!来週だね。
2017年12月11日(月) 下北沢モナレコード
「モナアコNight」
開場18:30/開演19:00
前売2,000円/当日2,300円
<出演者>           
鈴木飛翔/よこたはるな/Peeka boo/あんぱん/水野谷みき
モナレコ初出演!出て見たかったから楽しみなんだ!記念を一緒にお祝いしよ

■クリスマスイブイブ!
2017年12月23日(土)新宿カールモール
「カールモールフェス(1日目)」
開場13:30/開演14:00
料金2,500円(+1ドリンク)
とらのこゆう/サチコサチオ/野口とぐさく/サトルキムラ/246/松本裕/押野健
めめ/内藤由紀/石川さおりの夜の歌謡曲/た/水野谷みき/東京ゴットファーザーズ
私の出番は20:30からです!出演者、控えめに言って激アツです。

   予約、こちらのメールアドレスから受け付けてます!
nobite.fukuram@gmail.com
   めんどくさかったらコメントからでもいいよ。ツイッターでもいいよ。(その場合、日付と会場とお名前、書いてね!)

ーーーーーーーーーー

また書くね〜!

水野谷みき

"弾いてもらい語り"の水野谷みきの、自由に気軽に更新するブログみたいなホームページ

0コメント

  • 1000 / 1000