自己紹介

水野谷みき

シンガーソングライター
ドラマー
役者

1992年9月8日埼玉県生まれ。
5歳の時に幼馴染のエレクトーンの発表会を見に行ったことをきっかけに、ピアノを習い始める。
小学4年生で金管バンドに入部し、以後中学校で吹奏楽部、高校で軽音楽部を経て長く打楽器やドラムを演奏する。
大学入学後、JAZZ研究会に入部しドラムを担当。2年生の時に作曲と歌唱をはじめ、また友人の影響から演劇もはじめる。

現在、うたの活動、ドラムの活動、演劇の活動、文章の執筆などで活動中。


うた

サポートギターを据えての"弾いてもらい語り"スタイルを主とし、時折バンド編成の伴奏を据え、下北沢、新宿、渋谷や吉祥寺などで活動中。


ドラム

現在バンド「towel」「WoollyBearsJazzOrchestra」などで活動中。サポートとしてシンガーソングライターのバックバンドなども演奏


演劇

劇団「排気口」に所属。その他劇団に客演として出演。


文章

noteにてものがたりや随筆を書いています。


作ったものたち


・2014年9月、初めてのデモCD「階段上」を無料配布。
・2015年8月、詩集「デート」発売。
・2015年12月、ミニアルバム「おみやげ」発売。
・2017年9月、文集付きCD「夏休みの宿題」発売。

うたの活動

・2015年9月6日、新宿カールモールにて初のみーやん自主企画「小学生に戻る方法」開催。初めてのバンド編成で出演。(出演:内藤由紀、鈴木明日歌、しずくだうみ、みーやん)
・2015年12月19日、渋谷guestにてしずくだうみ企画「月刊しずくだうみ第四号」に出演。
・2016年4月3日、吉祥寺YORUにて、演劇や音楽、ごはんなど様々なものを融合したみーやん自主企画「にちようびごっこ」開催。(出演:生形拓人、東京にこにこちゃん、青山祐己、蓮理、みーやん)
・2016年4月29日、吉祥寺YORUにて元カノを誤訳主催「うたうたゆたう」1日目に出演。
・2017年9月8日、下北沢Artistにて、レコ発バースデー且つ初のワンマンライブ「新学期」開催。会場を満員にする。また、この日発表で活動名をみーやんから"水野谷みき"に改名。【サポート】山崎星慈(Gt)、西山小雨(Pf)、宮脇惇(Cl)
・2017年10月、調布TSUTAYAにて初のインストアツーマンライブ。ツーマンのお相手はシンガーソングライターのあーた。
・2018年5月27日、北参道ストロボカフェにて水野谷みき自主企画「缶詰みたいな部屋の中で」開催。出演者のCDをお買い上げで書き下ろし文集をプレゼント。(出演:イハラカンタロウ、さわひろ子、三輪卓也、水野谷みき)
・2018年7月、コントユニットゆるふ酒の演劇コント「ねてもさめても」に書き下ろし楽曲や既存の楽曲を提供。上演期間中ステージに立ち生演奏でBGMや挿入歌を担当。
・2018年11月25日、新宿カールモールにて水野谷みき自主企画「冷蔵庫の息の音と」開催。予約特典は出演者全員書き下ろしの音源が入ったデモCD。(出演:ぎがもえか、大河内大祐、ハネダアカリ、水野谷みき)

・2019年3月、おひるのかほり主催、「やなかまストリートマーケット」出演。


その他の音楽活動

・2019年10月、towel初めてのミニアルバム「towel」発売。

発売を記念してリリースイベント「towel 1st album release party」モナレコードにて開催。

(出演:Kate Sikora band、いきるPPLs.、長谷川ニューコーラスフレンズ)


音楽での仕事や出演

・映画「この世界の片隅に」挿入曲を演奏。WoollyBearsJazzOrchestraとして。

・映画「東京シャッターガール」音楽担当の山本和智氏挿入曲をピアニカで演奏。

・サポートドラムとしてレコーディングやライブに参加。ヤマカワマイ、蛯名みさき、かねこきわの など。