自己紹介

水野谷みき

みーやん Mi-Young
1992年9月8日埼玉県生まれ。
5歳の時に幼馴染のエレクトーンの発表会を見に行ったことをきっかけに、ピアノを習い始める。
小学4年生で金管バンドに入部し、以後中学校で吹奏楽部、高校で軽音楽部を経て長く打楽器やドラムを演奏する。
大学入学後、JAZZ研究会に入部しドラムを担当。2年生の時に作曲と歌唱をはじめ、また友人の影響から少しだけ演劇もはじめる。
現在、サポートギターを据えての"弾いてもらい語り"スタイルを主とし、時折バンド編成の伴奏を据え、下北沢、新宿、渋谷や吉祥寺などで活動中。
物事の本質を見つめ直すうたを書きたいと思っています。
好きなもの:食べること、リネンのワンピース、自然、人といること
苦手なもの:医療関係の映像、キムチ、注射


作ったものたち
・2014年9月、初めてのデモCD「階段上」を無料配布。
・2015年8月、詩集「デート」発売。
・2015年12月、ミニアルバム「おみやげ」発売。
主なうたのライブ
・2014年12月27日、新宿カールモール「カールモールフェス」1日目に出演。
・2015年9月6日、新宿カールモールにて初のみーやん自主企画「小学生に戻る方法」開催。初めてのバンド編成で出演。
・2015年12月19日、渋谷guestにてしずくだうみさん企画「月刊しずくだうみ第四号」に出演。
・2016年4月3日、吉祥寺YORUにて、演劇や音楽、ごはんなど様々なものを融合したみーやん自主企画「にちようびごっこ」開催。
・2016年4月29日、吉祥寺YORUにて元カノを誤訳さん主催「うたうたゆたう」1日目に出演。
・2016年5月21日、三鷹おんがくのじかんにて宅井義晴さん企画「Comfort in Sound 3rd」に出演。